自然に禁煙ができる

a woman using her hand to cover the face

タバコの怖いところは、ニコチン切れを起こすことです。
もちろん吸っている間はニコチンによって快感を生み出し、良い気分でいられるでしょう。
しかし1時間ほどたつとニコチンが切れ、イライラや気分が落ち着かなくなるといった症状が起こってしまいます。
せっかくスッキリするためにタバコを吸ったのに、結果的にイライラしてしまってまたすぐに吸いたくなるのです。
禁煙したくてもタバコに依存してしまっているから難しいのではないか、と悩んでいる方。
そんな方にぜひ一度試して欲しいオススメの薬があります。
それは近年、新しい禁煙治療薬として人気が高まってきているチャンピックスという薬です。
見た目は普通の飲み薬と変わりませんが、なんと禁煙成功率は90%以上!
ほぼ全ての方たちがチャンピックスを使用してからタバコを吸わなくなったというのです。
具体的にどのような効果があるのかを早速見ていきましょう。
チャンピックスを飲むと、バレンクリンという成分が脳に働きかけてニコチンと同じようにドーパミンを放出します。
タバコを吸った時と同じような快感を感じることができるので、吸えないイライラ感や不安感はありません。
しかも、このバレンクリンがニコチンを止める働きをするのでタバコを吸った時の満足感を十分に得ることができなくなります。
タバコを吸っても美味しいと感じなくなるので、続けていくうちに、吸わなくても我慢できるような体に変わっていくというわけです。